空家が借家になります!

今日は気持ちの良い天気ですね。

北海道の夏はあっと言う間に過ぎ去ってしまいますが、

その分、夏が待ち遠しくて、夏がくるとワクワクする感じも、

北海道ならではの感覚なのかもしれませんね。

北海道、やっぱり好きです(笑)


さて、現在進行中のリフォーム工事ですが、

大工工事も終了し、現在設備工事を行っております。

週明けには内部の塗装工事が始まり、

いよいよ内部のお化粧がはじまります。


数年間、空家になっていたご住宅ですが、

これから入居者を募集して、また新たなご家族の

生活と暮らしを育む住宅として活用されます。

建物が有効的に利用される事は、私もうれしく思います。



工事の様子。

寒さ対策として、床の断熱材の入替を行いました。




もともと床暖パネルが設置されていましたので、

今回はそのパネルを再利用し、コスト削減と足元の暖かさを確保。




床材は、レトロな雰囲気にもぴったりの、

アメリカンウォールナット柄のフロアを選択。



建具は既存のまま行きましょう。とご提案させていただきました。

今回は収益物件ですので、出来るだけ初期投資は抑え、

尚且つ入居者の方に気持ちよく暮らして頂ける事を考えなければいけません。


しかし、内装の建具を全面的に改修してしまうと

かなりのコストアップに。。。


ということで、ここはあえてレトロ感を残し、

昭和の雰囲気を感じて頂きながらお住まい頂くという趣旨で、

工事内容を決めさせて頂きました。

使えるものは使いましょう!の精神で、

既存を活かしたインテリアコーディネートに挑戦です。


照明器具もアンティーク調のシェードを選びました。




施工前の写真です。



リフォームは、手をかければかけただけ、

イメージや使い勝手は変わっていきます。

そして、コストも手をかけただけかかります。


そんな事を考えながら工事をしていますが、

リフォームではお客様のお悩みやご要望をしっかりヒアリングして、

必要な工事、不必要な工事を、プロとしてしっかり見極めて

お客様にとって一番良い工事内容をご提案する事が大切だと改めて感じます。


新築と違って、完成形がないのがリフォームだと思います。

お客様それぞれに完成形が違うという方が正しいかもしれません。

だからこそ、しっかりとお客様に寄り添いながらじっくり丁寧に

ご提案していきたいと思うのです。


帯広には、利用されずに空家になっている住宅が9800戸程あるそうです。

耐震改修や断熱改修を行えば、まだまだ住める住宅はあるのでは?

と思うのですが、もし、そのような建物をお持ちで、

有効利用されたいという方がいらっしゃいましたら、

是非お気軽にご相談下さい。


今回リフォームをさせて頂いたご住宅は、来月初旬に完成予定です。

オーナー様のご好意で、内部の見学も可能です。

入居ご希望の方はもちろん、リフォームをお考えの方がいらっしゃいましたら、

是非お声かけ下さい!現地をご案内させて頂きます。


今日はとても長い文章になってしまいました(汗)

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました!



0 コメント

解体開始!

皆様こんにちは!

現在工事中のリフォーム現場ですが、

いよいよ本格的大工工事が始まりました!

まずは床の解体作業です。


同時に、設備屋さんに不凍栓の取替工事も行いました。

室内なので、手掘り作業です。

横で「がんばれー!」と声で応援(笑)




大工さんの解体作業も順調です。

今回は床の断熱材を入れ替えます。

ご予算の関係で、断熱改修は床のみとしましたが、

それでも、今までより足元は暖かくなることでしょう。



内地にお住まいのお施主様より、

休憩のお茶菓子にと、遠方よりおいしいそうなお菓子を

贈ってくださいました。

職人さん達喜びそう〜^^


早速明日届けよー!

F様、お心遣い本当にありがとうございます。

0 コメント

新たに着工しました!

今日から7月ですね。

7月だというのに、寒い日が続いていますが、

皆様体調など崩されていないでしょうか?

弊社でも、ストーブのスイッチを入れたり消したりしながら、

温度調節に四苦八苦しています(汗)


7月に入り、一年の後半戦がはじまりました。

そして、新たな現場もスタートいたしました。


海を越えた、遠い場所からの工事のご依頼です。

海外ではありませんよ(笑)

本州のお客様から、帯広にお持ちの住宅の、

リフォーム工事をご用命頂きました。

遠い場所から、こんな小さな我が社を見つけて下さいまして、

本当に嬉しくて、ありがたい気持ちでいっぱいです。


リフォーム後は借家にされるご予定で、

「入居者の方に気持ちよく住んで頂けるようなリフォームを。」

というお客様の想いを形にすべく、リフォームプランを計画。

当然ご予算もありますし、賃貸物件ということで、

採算性や費用対効果も考えながらお客様と共に

工事内容を決めていきました。


今日はコーディネーターの博美さんと、

現地にて色使いや工事内容の確認を行いました。

予算は限られていますが、その中で、

お客様にも、そして自分たちも満足できる空間づくりを

目指したいと思います。



ご住宅のリフォームと同時に、お庭の工事もご用命頂きました。

今日は庭師さんによる垣根の剪定と、

庭木の撤去を行いました。


建物内部は昭和レトロの雰囲気を醸し出しております。

私は、この懐かしい感じが好きだったりもします。

来週からいよいよ大工工事が始まりますが、

こちらのご住宅がどのように変化するのか、

私もとても楽しみです。


0 コメント