顔が見える家づくり

先週の土曜日は、

十勝総合振興局森林支援室さんが主催する

地材地消バスツアーに娘と一緒に参加していきました。


最近はこのようなバスツアーに参加させて頂く機会が多いですが、

木を扱う仕事に携わっていながらも、

木の事について知らなかったことが多いものだと、

つくづく感じております。


今回は、木の赤ちゃんが誕生し、

育てられ、立派に成長した後、

伐採、加工され、私たち消費者のもとにやってくる過程を

見学させていただきました。


木の伐倒現場も見させて頂きましたが、

55年間もの間、大切に育てた木が、

約2分間という短い時間で切り倒されました。

親子二人で林業を営んでいる林家の方が育てた木。

その方自らが倒していました。


その後、木工場と十勝の木で建てられた新築住宅を見学し、

最後は薪ストーブのショップを見学。


木が誕生し、私たちの生活に活用されるまでの過程で、

どのような方達が関わっているのかがわかるツアーでした。


顔が見える家づくりというフレーズも

最近ではよく聞こえてくるフレーズですが、

木の苗木を育てている人の顔までは

なかなか見る事ができません。もちろん、

林家の方とお会いする事もなかなかありませんので、

今回は建築業の私にとっても貴重な体験でした。


すぐには出来ないかもしれませんが、

このような地域の材で、関わる方々の想いがつまった

トカチブランドが出来ればいいなと考えています。


私の密かな夢です☆


カラマツ 苗木畑
カラマツ苗木畑
指導林家さん
北海道指導林家の坂口さん
木工場
製材工場
0 コメント

家が5坪小さくなる?

今月の北海道住宅新聞に、

「建設可能な住宅規模は5坪減少」という見出しで

消費税増税が住宅規模に与える影響が

記事として掲載されていました。


増税後、消費者が負担する税金の負担額が

載っています。


住宅の場合、2000万円の住宅では60万円の負担増となり、

光熱費や生活費全般では、年収300万円〜500万円の世帯で、

7万1千円〜8万8千円増になると試算されています。


その他に、住民税の増税や厚生年金料率の引き上げなども

負担増額に含めると、年間約9万9千円〜14万3千円ほど

負担が増す事になるそうです。


月に平均すると約1万円、自由に使えるお金が減ると

いうことです。


この1万円を住宅ローンに置き換えると。。。

2000万円の借入で金利2.0%、35年固定返済で計算すると、

月1万円支払いを少なくしてしまうと、

300万円借入額を減らさなくては行けない計算になります。


ただ、その負担額を軽減する為に、

住宅取得控除の延長や拡充、すまい給付金など給付制度も

もうけられているで、それらを差し引くと、

実質の負担額は半額程度になるようですが、

それでも消費者にとっては大きな負担です。


さらには、建築資材も昨年より5%〜10%値上がりしています。


住宅の販売価格を変えずにお客様に提供出来るかは、

企業努力にかかってくると思いますが、

借りに、借入額の減少200万円、資材価格アップ100万円、

トータル300万円住宅にかけられるお金が減るとします。


この300万円を床面面積に換算すると、

約5坪程度になると試算され、

よって、住宅を5坪小さくしなければいけないという計算になります。


ちょっと複雑な内容になってしまいましたが、

なかなか表立って出てこない数字をこのように試算すると、

本当に私たち消費者の負担が増えているということがわかります、


私が設計する上で大切にしていることは

大きいとか広いとか、ということではなく、

お客様に本当に「ちょうどいい」、

お客様「らしい」住宅を創るということ。


もしかすると、40坪がいいとおっしゃっているお客様でも、

よくよくヒアリングしていくと、

実は35坪でも自分たちらしい生活がおくれる、

その方が自分たちらしい!といこともあるのです。


間違いなく生活の中で、お金の負担は増えています。

そんな時代だからこそ、慎重に、ご自分達の「ちょうどいい」を

見つけてほしいと思います。



ちょっとここでインフォメーション☆

現在、T-meisではプランニングレッスンを行っております。


「自分たちのちょうどいいとはどんな家だろう?」

と、思われた方がいらっしゃいましたらどうぞお気軽にお声掛け下さい。


資金計画とプランニングの手伝いさせたただきます。

マイホームで叶えたい夢、将来の姿、生活スタイルや考え方などを

ヒアリングさせて頂き、ご自分たちの「ちょうどいい」を

見つけるお手伝いをさせて頂きます。


プランニングレッスン受付中♩

※押し売りは一切致しませんので、お勉強材料として是非ご活用下さい。

お待ちしております♩












0 コメント

模様替え

数日前に事務所の模様替えをしました。

雑貨がディズププレイされていた場所に、

打ち合わせ用のテーブルと、

私のデスクを持ってきて、

雑貨を入り口付近に移動。


なぜ模様替えをしたかと言いますと。。。


寒いからです^^:


少しでもストーブの前に来たくて、

若干強引に席を移動させました(笑)

ティーメイス 事務所

賃貸でお借りしているこの事務所。

予算の関係で断熱リフォームまでする事が出来なかったのですが、

30年以上立っている建物は、やはり寒いですね。。。

 

でも、古い建物でも正しい方法できちんと手を加えてあげれば

断熱性能はぐんと上がります。

 

昔の建物(木造)は、床下から天井まで、

壁の中に風が通り抜けるような構造になっています。

そのため建物内に気流が発生し、寒いのです。

もちろん断熱材ははるかに少ないです(苦笑)

昔はこの造りが、湿気が多い日本の風土に適していたのでしょう。

 

でも私たちの先人達が、試行錯誤しながらより住みやすい住宅を

つくりあげてきてくれた結果、今気密性や断熱性が向上し、

腐れもほとんどない住宅が建てられるようになりました。

 

今では当たり前のように高気密、高断熱、

高耐久の住宅が建てられます。

 

日常生活が、とても便利で、快適で、ものに不自由しない時代。

 

そんな時代だからこそ、

暮らしの中で心の豊かさを感じてほしいと思います。

 

高級な住宅じゃなくても、

広い住宅じゃなくても、

 

家族と過ごせる団らんの時間や、

一人でくつろぐ時間、

趣味を楽しむ空間、

ご高齢の方、介護が必要な方、子育て中の方、

共働きの方など、

それぞれに違う生活スタイルに合わせた

快適な空間を作りたいと思います。

 

その為にも、ヒアリングとプランニングは

私にとってとても大切にしたいプロセスです☆

0 コメント

消しゴムハンコ

数日前、当社のロゴをデザインした消しゴムハンコが

私の手元に届きました!

消しゴムハンコ

作って下さったのは、消しゴムハンコの作家さんの

とかちっこBOOさん。


↓すごくかわいい作品がいっぱいです!

http://tokachiboo.petit.cc

是非チェックしてみてみて下さい♩

写真もすごく素敵に撮られていて、

見ているだけでも心がほっこりしますよ。

 

はがきや、お手紙などに押せるちょうどいいスタンプが

ずっとほしいと思っていたところ、

とかちっこBOOさんとの出会うことができて、

すてもかわいらしいロゴスタンプを作って頂く事ができました。

 

通常のハンコ屋さんでは出ない手作り感と柔らかさが

とても気に入っています。

 

可愛くラッピングされたハンコが手元に届き、

おもわず「かわいい〜♡」と一人でにやにやしてしましました(笑)

 

とてもお忙しく活躍されているとかちっこBOOさん。

そんな中でも、最初から最後まで親切丁寧に対応して下さって

ありがとうございました!

 

また何か作ってほしいな〜なんて

欲が出て来ている私です(笑)

0 コメント